こだわりの食材

まず、自分たちが食べて美味しい
良いと思うものだけを提供すること。
当たり前と思われるかもしれませんが
その当たり前が、とても難しい日本になってきています。
私たちは飲食店に携わる以上、使命をもって
子供・孫へと後世まで伝承できる日本の食文化を守り、
お客様にお届けしたいと思います。
国産の精魂こもった食材を使った料理、また、
無添加であること、化学調味料は極限まで減らし
調味料も味を確かめ厳選されたもののみを使用しています。

銀花プレミアポーク

愛知県知多半島にある、石川養豚場に飼育を依頼し
誕生した当店オリジナル豚、【銀花プレミアポーク】
四国・石鎚山のふもとで採掘された「マテラ鉱石」という健康・美容に良く
血流改善・内臓機能の向上に効果がある特殊な鉱石入りの飼料を食べて育った豚です。
鉱石を食べて育った【銀花プレミアポーク】は、まさに宝石豚。
良質・安全・あっさりとしたお肉は、
誰でも一度食べたら虜になる美味です。ぜひご賞味下さいませ。

マテラ鉱石

日本七霊山の 1 つ愛媛県・石鎚山のふもとで採掘された、
火成岩の一種「マテラ鉱石」という 健康・美容に良い鉱石を、
特殊な製法でパウダー状にし、飼料に混ぜ合わせる事で、
動物の肉質が非常に良くなり、血流改善・内臓機能の向上に効果があります。
銀花櫻では、マテラ鉱石を食べて育った
【銀花プレミアポーク】と【美豊卵】を使用しています。

  • 石川安俊氏
  • 石川養豚場 ( 愛知 ) 代表取締役 石川安俊氏

    健康でなくては美味しくない。豚が欲しがっている飼料を探して辿りついだのがマテラです。
    大腸や小腸の身も厚く、赤身に程良い脂がまわっていると感じています。
  • 熊野憲之氏
  • 熊野養鶏 ( 愛媛 ) 代表取締役 熊野憲之氏

    鶏肉の仕上げの飼料としてマテラを使用してみたところ、他と比べて味が違いました。
    長年培ってきたノウハウと相まって、モッチリと弾力のある ジューシーな肉質が生まれました。
    卵も弾力があり、甘みが増しました。

宮崎牛

国内屈指の黒毛和牛の産地宮崎県。その中でも
最上級のものだけが「宮崎牛」の名前を許されています。
その豊潤で奥深い味わいは、国内外で最高の評価を得ており、
5年に1度開催される、全国和牛登録協会主催の「全国和牛能力共進会」
別名「和牛のオリンピック」といわれるで大会で、2007年、2012年、2017年、
宮崎牛は見事3大会連続で肉牛部門、最高賞の内閣総理大臣賞を受賞。
近年の大会を全て制覇しており、名実ともに現在の和牛のトップに君臨しています。
2018年3月4日、アメリカ合衆国で行われた
第90回アカデミー賞受賞式後のパーティーで、
個別の銘柄牛としては初となる「宮崎牛」がメニューに採用されました。
高級ブランド「宮崎牛」の中でも、銀花櫻では独自のルートによりA5ランクのうち、
サシ(霜降り)が最上級の10ランクの中の上位3種である
No10,11,12 のみだけを仕入れ、提供しています。
特にしゃぶしゃぶに最も適している「リブロース」は絶品。
宮崎県の誇る日本一の味を、ぜひ一度ご賞味ください。

つけだれ

私たちは「飲んでもうまい、つけだれ」にこだわっています。

  • 特製つゆだし
  • 京都直送 特製つゆだし

    大正11年創業の京都のだし屋さんが、天然素材にこだわって作った化学調味料・保存料無添加の
    つゆだしです。削り節をふんだんに使用した、鰹節屋ならではのだしつゆです。
    日本独自の繊細な味わい、老舗の味を、舌で確かめてください。
  • 銀花櫻別注ぽん酢
  • 川中醤油 × 銀花櫻別注ぽん酢

    明治39年創業。100年に渡り、古来より伝わる醤油の伝統的製法を受け継いできた
    川中醤油さんに、当店のしゃぶしゃぶに合うぽん酢の製造を依頼しました。
    使用する素材にこだわり、ぽん酢で使用しているゆずは、広島県高宮町(現安芸高田市)の
    川根柚木組合との契約栽培で、減農薬栽培による安心の品質のものを使用しています。
  • 銀花櫻特製ごまだれ
  • 銀花櫻特製ごまだれ

    甘みと酸味のメリハリが効いた、特製のごまだれです。どれだけ食べても、
    飽きのこない味に仕上げました。胡麻の味をしっかり残し、風味を逃がさないようにしています。
  • こだわりの薬味
  • こだわりの薬味

    また、薬味にもこだわっております。ご存知、七味は長野県の有名な『八幡屋礒五郎』の七味唐辛子。
    その他にも、国産あさつき、柚子胡椒、紅葉おろし、わさび、すりごま。
    お好みの味に合わせて、各々がしゃぶしゃぶを楽しんでいただけるよう心がけています。