私たちの思い

私たち銀花櫻は、おいしい料理、旨い酒、
居心地の良い空間、おもてなしの接客を通して、
お客様が元氣になり、
心から喜んで頂けるサービスを創造(実現)します。
それに対し継続してすべてのステークホルダー
(従業員、お客様、仕入先様、地域社会)と
喜びを分かち合い
物心共に幸福になることが何よりの目的です。

接客

私たちは、マニュアルにはない、活きた現場での適時適所、
臨機応変に対応する「心」を持つことを大切にしています。
目配り、気配り、心配りをし、喜びを与え、喜びをいただく。
お客様も十人十色で、スタッフも十人十色。
言葉遣いや作法も大事ですが、
不器用でも構わない、
ただ「心」で接することができる。
それが、【おもてなし】であるのではないかと考えています。

料理

食文化を伝承していくには、旬の味をできるだけ届けること。
しゃぶしゃぶ屋ですが、おいしいものを
おいしい時期に食べていだけるよう、
お肉以外の食材や料理にも季節感ある食事を
提供させていただくよう、努めています。
洗浄されたおいしい水、新鮮な野菜、魚、卵、地元世羅で取れたお米など、
料理長が目利きした信頼ある食材で、お食事をお楽しみ下さい。
またお客様に『喜んでいただく』をモットーに、
お食事に合うものをできるだけ、
銀花櫻のスタッフ自家製で愛情を込めて作らせていただいております。
食材にも、食愛にもこだわった味を
楽しんでいただきたいと考えております。

空間

玄関からお店のデザイン・素材まで、【おもてなしの空間】の細部にこだわりをもって作っています。
机の素材、椅子の素材や座り心地などにも特にこだわり、どれだけ【くつろいでいただき、喜んでいただくか】を考えています。
京都の町を歩いているかのような店内は、まさに街中に佇む風情ある空間。
2名様用のプライベート部屋から、接待などにご利用いただけるお部屋、20名様まで収容可能なご宴会に最適な個室など、各部屋で、違った風情をお楽しみいただけるようになっています。
個室以外のフロア席もおすすめです。袋町公園を眺めながらのロケーション、
ゆったりとした椅子に座って、贅沢な時間と空間をお楽しみいただきながら、しゃぶしゃぶを。